Neo4j オーソライズド・ディストリビューター

グラフ型データベース Neo4j


"Connected Data"

現実の世界をどう見るか? 「最初から関連付けて見る」か、「バラバラに見る」か。この違いは、大きな違いをもたらします。 今までのデータストレージ(RDB)は、個別のデータが孤立し、データの属性毎に別個のテーブルマスターを作成し、
必要に応じてsqlの中で、テーブルとテーブルを結び付けて仕様してきました。
この方法は、PCの能力の限界が低かった時代に、集計を最も高速に行う為に最適化された方法です。


現実世界では、様々のモノ・事象は、「そもそも関連付い」ており、その関連性にこそ、現代的なデータの付加価値があります。

Neo4jはノードとリレーションという形で、関係性そのものをネイティブなデータとして取り扱います。

ネイティブでグラフ(関係性)を扱うメリットは計り知れず、業務における問題解決のみならず、開発スピード・保守性まで格段に向上します。